田舎に住むものです。 casually’s diary

とりあえず、軽やかな気持ちで、ひとに迷惑を掛けずに、やっていきたい。

経験談:メルカリで商品を購入、評価後に返品できた話。

 2022年某日、メルカリでバッグを購入しました。
販売者の評価を行ったあとでしたが、メルカリ事務局に連絡することで、返品、返金が無事行われました。

 このとき、出品者は”新品未使用”と掲載していたにもかかわらず、明らかに判る商品の欠損があったので、メルカリ事務局に返品、返金処理を行ってもらうことができました。
 振り返ってみて、個人的に対処法として良かった内容を記載したいと思います。
①出品者に連絡
②メルカリ事務局に連絡
③メルカリ事務局の判断待つ、むやみに返送などしない
④メルカリ事務局の指示どおりに動く、わからいことがあったら即質問

以下、詳細です。
①出品者に連絡
 まずは、出品者に連絡をしました。評価後でも連絡を送ることはできました。
商品の状態、理由などをできるだけ詳細に、相手方に連絡しました。
また、事務局に連絡することも、記載していいと思います。
 一度、購入の評価をしてしまうと、事務局側にトラブルを認識してもらわないと、システム上での返金処理ができないと思われるからです。
また、出品者の多くは取引回数が多く、言いくるめられてしまう心配があります。
 ここは、中立的立場の事務局に連絡するのが一番と考えました。

②メルカリ事務局に連絡
 取引でトラブルが発生した場合の、事務局への連絡メニューがあります。
売り主と同時に事務局にも連絡しました。
事務局への連絡メニューへは、以下のメニューで辿りつきました。

ブラウザからはこちら(お問い合わせ):https://jp.mercari.com/support/inquiry/1

 アプリ版では、メルカリメニューの右下、「マイメページ」から、>「お問い合わせ」>「お問い合わせ項目を選ぶ」>「アプリの使い方やその他」>「その他」で開けます。

※「マイメニュー」から、「問い合わせ」メニューまでなかなか辿り着けないです。
それと、問い合わせには、「商品ID」の記載は必須です。この「商品ID」から事務局は取引履歴が見れるようです。
連絡した内容は、売り主に連絡した内容と同じでいいと思います。
 事務局への問い合わせには、画像も添付できるので、売り主が記載した内容や写真、実際の商品がどのように違うか、できるだけ具体的に記載しました。

③メルカリ事務局の判断待つ、むやみに返送などしない
 出品者に連絡後、数時間後に出品者から返信がありました。
出品者からは、商品に傷があることを認めること。
商品を着払いでの返送してほしいこと。商品到着後に返金処理すること。
メルカリ事務局に、「強制取引終了停止の要望」と連絡してほしい。

との回答がありました。
 しかし、すぐに商品返送はせず、メルカリ運営の回答を待つことにしました。(商品は証拠、人質として手元に残しました。)

④メルカリ事務局の指示どおりに動く(判らないことがあったら即質問)
 午前10時頃、メルカリに「問い合わせ」を行って、午後4時頃メルカリ運営から返答がありました。
売り主との連絡内容も確認済みのようで、返品合意ができていることなどに触れ、運営側で返品処理を行うことになり、以下の手順で返品するよう指示がありました。

《安全に返品対応をおこなうための今後の流れ》

1.下記記載の内容をご参照のうえ、取引相手とお話し合いする
2.出品者から購入者へ、返送先住所を伝える
3.購入者が返品する
※「発送日」と「追跡番号(追跡サービス付きの場合)」を出品者へお伝えください
4.出品者のお手元に商品が到着したら、その旨を購入者に伝える
5.出品者がキャンセル申請を行う。

 ほぼ、出品者から連絡があった返品方法とおなじですが、
運営側が把握しているのでは安心感が違います。
早速、出品者に連絡し、(出品者側にもメルカリ運営から連絡が行っている。)
着払いで返送を確認し、返送。

 出品者側で商品到着を確認、運営に到着を報告の後、運営側で”取引自体の削除”が行われました。
 その他、メルカリ事務局からの返信の抜粋です。

抜粋ここから===
また、取引相手のこのたびの行為は、メルカリが定める下記の「迷惑行為」に該当すると判断いたしました。
・出品商品について正確な説明を行わないこと
「迷惑行為」の詳細はガイドよりご確認いただけます。
・取引における迷惑行為について
https://www.mercari.com/jp/help_center/article/647/
ガイドにもございます通り、取引における迷惑行為があった場合は、事務局で警告や利用制限をおこなっております。
本件につきましても、取引相手に対し事務局で対応いたしました。
=====
 結局、売主さんの連絡どおりに行えば、返品処理はできたようなのですが、売主さんは取引実績数百回を超えるベテラン、私のような数回しか利用していないビギナーでは歯が立ちません。

 実際、売主さんとのやり取りでは、解り辛い点がいくつかありました。
事務局へ連絡、指示を待つのが一番だと思います。
その他、メルカリガイドにも以下のように記載があったので、表示しておきます。

届いた商品が説明文と違う/壊れている - メルカリ スマホでかんたん フリマアプリ

メルカリガイドのキャプチャ

以上、メルカリでの購入評価後のキャンセルの経験談でした。

あとがき:
 この時の商品が1万円を超える商品だったので、諦めがつかず事務局へ問い合わせすることにしました。
 売主の紹介では、”未使用品ですが、個人保管なので気になる方はご遠慮ください”といった商品でした。
 メルカリでは本人確認もされているし、評価制度もあるので大丈夫と思って購入しました。 購入処理の2日後、商品が到着、梱包を開けていみて、傷や汚れがないか大体、チェック。 
 この商品、ネットではいいなと思っていても、実物を見たのが今回が初めて。
到着した商品を見て、傷やよごれが無さそうなので、評価を”いいね”しました。
でも、一部、なにかハサミで切ったような跡、ほつれがあるのが気になり、Google で商品写真を検索した結果、今回の商品の破損が解りました。
 知らない人が見れば、デザイン的には変わらない箇所ですが、明らかにバッグの一部をハサミなどで”切り取った”ことが判ります。
 そうなると、キズあり商品ですよね。納得がいくわけもなく、返品への道を探すことにしました。